スポンサーサイト

 [続きを読む]...[スポンサー広告]

メル・ギブソン

メル・ギブソン、ブリトニーを避けて引越し

 メル・ギブソン(Mel Gibson)が、ブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)の隣には住みたくないという理由からマリブにある豪邸を売りに出している。 安全確保と資産価値保全のために周囲を閉鎖した要塞都市、いわゆるゲーテッド・コミュニティの豪邸に住んでいるギブソンだが、スピアーズ家が隣にあることで騒動に巻き込まれることを嫌っての決断だという。 『パッション(The Passion of The Christ)』の監督として知られるギ... [続きを読む]...[セレブ・ゴシップ]

オドレイ・トトゥ

オドレイ・トトゥ、「私は女優に向いてない」

 「職を間違えたかも…」。 フランス人女優オドレイ・トトゥ(Audrey Tautou)が、有名人として生活を送ることと自分の内向的な性格とは相反していると主張、女優という職業を選択したのは間違いだったと述べている。 『アメリ(Le fabuleux destin d'Amélie Poulain)』で一躍世界の注目を集めた『ダ・ヴィンチ・コード(The Da Vinci Code)』のスターのトトゥは、熱狂的なまでの注目度を得たことで、逆に女優業に幻滅してしまったの... [続きを読む]...[セレブ・ゴシップ]

ダン・ブラウン

ソニー、再びダン・ブラウン原作で映画制作へ

 先週末に公開された『ダ・ヴィンチ・コード(Da Vinci Code)』の好成績にソニー・ピクチャーズ・エンターテイメント(SPE)の重役らは嬉しさと驚きを隠せないようで、すでにダン・ブラウン(Dan Brown)原作の新たな映画化作品制作の検討を始めているという。 散々なレビューと、多くの論争を巻き起こしたにもかかわらず、『ダ・ヴィンチ・コード』は世界で2億2,400万ドルという、週末に公開された作品で史上二番目の興行成績を記録... [続きを読む]...[映画・演劇]

メル・ギブソン

メル・ギブソン、『ダ・ヴィンチ・コード』を批判

 カトリック教徒のメル・ギブソン(Mel Gibson)が、『ダ・ヴィンチ・コード(The Da Vinci Code))』は彼が神聖視する信仰を攻撃していると非難している。 『パッション(The Passion of The Christ)』を監督したギブソンは、キリストとマグダラのマリアを主題としたこのスリラー作の筋書きについて、「僕が心配しているのは、人々があの話を事実だと受け止めるのではないかということだ。別にむやみに怒っているわけではなく、僕が... [続きを読む]...[映画・演劇]

レイチェル・ワイズ

ファース、マッケラン、サランドン、ワイズ、共演へ

 コリン・ファース(Colin Firth)、レイチェル・ワイズ(Rachel Weisz)、イアン・マッケラン(Ian McKellen)、そしてスーザン・サランドン(Susan Sarandon)が、ボーア戦争を舞台にした政治的スリラー作品『コロッサス(The Colossus)』への出演を承諾した。 原作はアン・ハリース(Ann Harries)の『Manly Pursuits』で、『ベント 堕ちた饗宴(Bent)』のショーン・マサイアス(Sean Mathias)とマイヤー・タウブ(Myer Taub)が脚本を共同執... [続きを読む]...[映画・演劇]

イアン・マッケラン

イアン・マッケラン、出演作『ダ・ヴィンチ・コード』を批判

 サー・イアン・マッケラン(Sir Ian McKellen)は、『ダ・ヴィンチ・コード(The Da Vinci Code)』に出演はしているものの、あまり作品のファンではないらしい。 リー・ティービング役を演じているマッケランは、自身の役柄についてもミスキャストだと感じているようで、Comingsoon.netに掲載されたマッケランのコメントによると、「あの本はキャラクターにちょっと深みがないね。プロットだけが読者をひきつけているんだ。普通小... [続きを読む]...[映画・演劇]

オドレイ・トトゥ

オドレイ・トトゥ、『ダ・ヴィンチ・コード』で熱くなる人々を諭す

 今月20日に公開される『ダ・ヴィンチ・コード(The Da Vinvi Code)』でソフィー・ヌヴー役を演じている『アメリ(Le fabuleux destin d'Amélie Poulain)』のオドレイ・トトゥ(Audrey Tautou)が、この新作が世界中で論争の的となっている現状に対して、そもそもフィクション小説からの映画化作品だということをよく考えて欲しいと語っている。 トトゥは、映画は娯楽だということを忘れ大騒ぎとなっている事態に戸惑いを隠せな... [続きを読む]...[映画・演劇]

ポール・ベタニー

ポール・ベタニー、「原作ファンの反応が怖い」

 5月20日の世界同時上映が迫っている『ダ・ヴィンチ・コード(The Da Vinci Code)』に出演しているポール・ベタニー(Paul Bettany)は、原作本の熱烈なファンから抗議がくるのではないかと危惧している。 残忍な修道僧サイラス役のベタニーは、彼の演じるサイラスの描写が、ベストセラーとなったダン・ブラウン(Dan Brown)による原作のファンを失望させてしまうかもしれないと不安を覚えているといい、「本を読み終えたときに、同... [続きを読む]...[映画・演劇]

ジェニファー・コネリー&ポール・ベタニー

ポール・ベタニー、「麻薬中毒の日々は地獄」

 ポール・ベタニー(Paul Bettany)が、弟の死や両親の離婚といった問題に対し上手く対処できなかったことがドラッグ中毒となった主な原因だったと述べている。 ベタニーは16歳のときに、木登りをしていてそのままコンクリートの道路に滑り落ちた8歳年下の弟を亡くしており、また彼の両親はその7年後に離婚してしまっている。セラピーによって自分自身を完全に取り戻した34歳のベタニーは、これらの出来事を機に生活が様変わりして... [続きを読む]...[セレブ・ゴシップ]



FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。