スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

リチャード・アッシュクロフト、新作のインスピレーションはビートルズから

  1. 2005.11.12 (Sat) 23:44
  2. 音楽
  3. Trackback(s). 0
リチャード・アシュクロフト
   
   

 『The Drug Don’t Work』のヒットで知られる元ザ・ヴァーヴ(The Verve)のフロントマン、リチャード・アッシュクロフト(Richard Ashcroft)は、ビートルズ(The Beatles)の楽曲をヒントに新作を製作、音楽業界で新たな地位を獲得しようと目論んでいるようだ。

 来年1月にアルバム『Keys To The World』を発表予定のアッシュクロフトは、現在の英国音楽シーンに対し「リバプール出身の4人組の音楽を見直すべきだ」とし、「僕が『Revolver』のような素晴らしいアルバムが好きなのは、分析を試みた時に様々な角度から語ることが出来るというところだ。彼らがボブ・ディラン(Bob Dylan)的な皮肉を利かせて英国生活を唄った時代、それが必要だと思うんだ。少なくとも僕には必要だし、今が再び自分自身を主張する時なんだ」と述べている。


[Contact Music] 11/10/2005

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。