スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

テリー・ギリアム、モンティ・パイソンで学んだこと

  1. 2005.11.08 (Tue) 23:32
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
テリー・ギリアム
   
   

 アニメーターから映画監督に転向したテリー・ギリアム(Terry Gilliam)は、英国のコメディチーム、モンティ・パイソン(Monty Python)を通じ、映画作りに必要な「傲慢さ」を学んだと語っている。

最新作『ブラザーズ・グリム(The Brothers Grim)』を監督したギリアムは、ジョン・クリーズ(John Cleese)、テリー・ジョーンズ(Terry Jones)、グラハム・チャップマン(Graham Chapman)、エリック・アイドル(Eric Idol)、そしてマイケル・ペリン(Michael Palin)とチームを組み、それぞれが勝手なことをし、甘やかされた子供のように経験を積み重ねてきたという。ギリアムは、「私たちは甘ったれたガキだった。とにかくやりたいことをやりたいようにやってきた。6人全員を笑わせることができたらOK。話し合いなど必要なかった。ある意味、こうやってダメになっていったんだ。でも最高だったよ。お陰で映画を作れるくらいの傲慢さを身につけることもできたしね」と語っている。


[Contact Music] 11/8/2005

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。