スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ヴィンセント・ギャロ、精子を100万ドルで販売

  1. 2005.11.06 (Sun) 22:43
  2. セレブ・ゴシップ
  3. Trackback(s). 0
ヴィンセント・ギャロ
   
   

 インターネットサイト『VGmerchandise.com』 が、映画監督ヴィンセント・ギャロ(Vincent Gallo)の精子を100万ドルで提供している。

 この「ヴィンセント・ギャロ関連商品の公式サイト」には、体外受精もしくは追加費用として50万ドルを支払えば自然受精も可能との契約内容が掲載されている。この追加費用については、ギャロ本人が購入者の女性を充分魅力的だと感じた場合には免除されるとのこと。

 また、サイトにはギャロの身体的情報も掲載されており、「ギャロの身長は5フィート11インチ。目の色は青。家系に遺伝的障害はなく先天的な異常もみられない。もし、彼の作品『ブラウン・バニー(The Brown Bunny)』を観ていただければ、男の子が産まれた場合の性器のサイズも分かるかと思います(もし、父親と同じであれば8インチ)」と書かれている。

 また、彼のシャープな容姿は「鋭敏な感じの女性よりもソフトな印象の方とよくブレンドするのではないか」と提案されている。


[hollywood.com] 11/4/2005

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。