スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

シャノン・ドハーティ、本当の恋のお相手は…

  1. 2005.11.05 (Sat) 00:02
  2. セレブ・ゴシップ
  3. Trackback(s). 0
シャノン・ドハーティ
   
   

ビバリーヒルズ高校白書(Beverly Hills 90210)』に出演していたシャノン・ドハーティ(Shannen Doherty)は、『カテゴリー・セブン:ジ・エンド・オブ・ザ・ワールド(Category 7: The End of The World)』で共演しているランディ・クエイド(Randy Quaid)と交際中だ。

 『キングスピン(Kingspin)』でおなじみのクエイドはいわゆるハンサムタイプではないが、テレビシリーズで不釣合いの恋人を演じてからお互いに惹かれあったのだという。

 ドハーティは、「彼にはとてもセクシーな一面があるの。明らかに無愛想なんだけれど、個性があるわ。私は個性的な男性が好きなの。彼はテディ・ベアみたい。彼とキスシーンを演じた時、私よりずっと大きい彼が私を抱えて持ち上げたの。私は『悪くないわね』って感じで、その後デートで彼のキスが素敵だと知ったのよ」と語っている。


[Contact Music] 11/4/2005

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。