スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

[T47] ハリーポッター第四作は心さまよう思春期?

Growing up Potter・・・タイムの記事へ   『ハリーポッター 炎のゴブレット』(Harry Potter and the Goblet of Fire)の公開がいよいよカウントダウンに入りました。この夏、出版では第六作までいきましたが、映画は第四作。大ヒット間違いなしという雰囲気の中で、焦

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ダニエル・ラドクリフ、ハリー・ポッターの死を望む

  1. 2005.10.30 (Sun) 23:29
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 1
ダニエル・ラドクリフ
   
   

 『ハリー・ポッター(Harry Potter)』シリーズでおなじみのダニエル・ラドクリフ(Daniel Radcliffe)が、シリーズの最後はハリーの死で締めくくるべきではないかと述べている。

 16歳のラドクリフは、「7作目の終わりでハリーは死ぬべきだ。邪悪なヴォルデモートを滅ぼすためにハリーが死ぬというのは素晴らしい結末になると思う。映画でも小説でも感傷的な話は嫌いなんだ。だから感傷的な結末には絶対にして欲しくない。そうなると、せっかくのこの作品の良さがすべて台無しになってしまうと思うよ」と語っている。

 ハリーを演じるのを楽しんでいるというラドクリフだが、他のプロジェクトにも挑戦していきたいと語っており、4作品全てに出演しているJK・ローリング(JK Rowling)原作の人気シリーズからの降板も考えているという。

 「ハリー・ポッター全作に出演するかどうかはまだわからない。5作目への出演はすでに決定しているけれど、その後のことはまだ誰にもわからないよ」。


[Softpedia News] 10/28/2005

最新記事 30 RSS配信

1 trackback(s) on this article.

[T47] ハリーポッター第四作は心さまよう思春期?

Growing up Potter・・・タイムの記事へ   『ハリーポッター 炎のゴブレット』(Harry Potter and the Goblet of Fire)の公開がいよいよカウントダウンに入りました。この夏、出版では第六作までいきましたが、映画は第四作。大ヒット間違いなしという雰囲気の中で、焦

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。