スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

キーラ・ナイトレイ、『ドミノ』でセックスシーンを熱演

  1. 2005.10.20 (Thu) 22:10
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
キーラ・ナイトレイ
   
   

 何人かの女優はカメラの前で肌をさらけ出すことに抵抗を示すものだが、中には「必要ならばやってのける」と決意する女優もいる。『プライド・アンド・プレジュディス(Pride And Prejudice)』に出演しているキーラ・ナイトレイ(Keira Knightley)もどうやらその一人で、芸術のためならば抵抗はないようだ。

 『ドミノ(Domino)』でジェーン・オースティン(Jane Austen)時代のコルセットを脱ぎ捨てたナイトレイ、「とても素敵なヴェネズエラの男性と上半身裸で砂漠でセックスシーンを演じるなんて素敵でしょう? そんなチャンスに恵まれるなんて、とてもついてると思うわ」とのこと。

 しかし、その一方でこのシーンではかなり辛い思いもしたようで、「私だってずっと演技を続けているのに、カメラはエドガー・ラミレス(Edgar Ramirez)ばっかりを追いかけていたのよ。監督のトニー・スコット(Tony Scott)は、『そのまま続けろ! やっちまえ』って叫んでるし、みっともないったらなかったわ」と述べている。演技をするのもなかなか大変なものだ。


[sky.com] 10/20/2005

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。