スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

[T46] 007関連ニュース3連発:新007決定がきっかけで活動活発化?

↑拙作です↑1. 007関連ニュース3連発:新007決定がきっかけで活動活発化?eiga.comから:「007」生みの親、フレミングの生涯が映画に? 6代目ジェームズ・ボンドが決定したばかりの「007」シリーズだが、その生みの親であるイアン・フレミングの生涯が映画化されるかも..

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

007の生みの親、イアン・フレミングの伝記映画制作決定

  1. 2005.10.15 (Sat) 00:15
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 1
イアン・フレミング
   
   

 007新作『カジノ・ロワイヤル(Casino Royale)』のボンド役に*ダニエル・クレイグ(Daniel Craig)が決定したとの噂が流れる中、ワーナー・ブラザーズが原作者イアン・フレミング(Ian Fleming)の伝記映画を制作すると発表した。

 アンドリュー・ラザー(Andrew Lazar)がプロデュースするこの作品の脚本を手がけたのはダミアン・スティーブンソン(Damian Stevenson)で、浮気性として知られるフレミング自身のスパイ経験を通じ、彼がいかにボンドを創り出したかを描く。

 英国の特権階級に生まれたフレミングだが、ソビエト連邦にジャーナリストとして潜入、英国外務省のためにスパイとして働くまでは劣等感にさいなまれる生活を送りつづけていた。しかし、数々の卓越したスパイ戦略を産み出す才を発揮、その想像力は彼の戦略が風変わりすぎて使用されないことすらあったほどだった。シークレット・エージェントになることを夢見ていた彼は、生来の女性に対する積極性をボンド作品に取り入れた。

 1953年に出版された『カジノ・ロワイヤル』は、ボンド・シリーズ21作目の映画化作品となる。


[Variety] 10/12/2005

*すでに決定したようです。

最新記事 30 RSS配信

1 trackback(s) on this article.

[T46] 007関連ニュース3連発:新007決定がきっかけで活動活発化?

↑拙作です↑1. 007関連ニュース3連発:新007決定がきっかけで活動活発化?eiga.comから:「007」生みの親、フレミングの生涯が映画に? 6代目ジェームズ・ボンドが決定したばかりの「007」シリーズだが、その生みの親であるイアン・フレミングの生涯が映画化されるかも..

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。