スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ヒュー・ジャックマン新作『If You Could See Me Now』

  1. 2005.10.10 (Mon) 01:09
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
ヒュー・ジャックマン
   
   

 ウォルト・ディズニーはセシリア・アハーン(Cecelia Ahern)の小説『イフ・ユー・クッド・シー・ミー・ナウ(If You Could See Me Now)』の映画化権を獲得した。

 プロデュースにはヒュー・ジャックマン(Hue Jackman)を筆頭に、ジョン・パレルモ(John Palermo)、『シカゴ(Cicago)』を共に手がけたクレイグ・ザダン(Craig Zadan)、ニール・メロン(Neil Meron)らが名を連ねており、さらに後者の二人はニューラインシネマ制作の『ヘアースプレイ(Hairspray)』のプロデュースも手がける予定だ。

 このミュージカル作品でジャックマンが演じるのは、叔母の元に引き取られた母親を亡くした6歳の孤独な少女の想像上の友人役で、少女の叔母が「彼」を目撃、そして二人は恋に落ちるというストーリーだ。ジャックマンは舞台『ザ・ボーイ・フロム・オズ(The Boy From Oz)』で披露した見事な歌とダンスで再び観客を魅了することになりそうだ。

 原作者のアハーンは現在23歳で、アイルランド首相バーティ・アハーンの実の娘。


[Variety] 10/6/2005

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。