スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ジェシカ・アルバ、エミネムとの気まずい出会い

  1. 2005.10.05 (Wed) 23:43
  2. セレブ・ゴシップ
  3. Trackback(s). 0
ジェシカ・アルバ
   
   

 『シン・シティ(Sin City)』に出演しているジェシカ・アルバ(Jessica Alba)が、エミネム(Eminem)が彼女についての曲を書いたことを知りかなり驚いている。

 彼女とエミネムの出会いは、友人である監督ビリー・ウッドラフ(Bille Woodruff)を探しに出かけたジムでちらりと見ただけのもので、しかも気まずい思いをしたことしか記憶にないというが、一方のエミネムはD12とのコラボレーション曲『My Band』で彼女のことを「未来の妻」と呼んでいるのだ。

 きっかけとなったその出会いについてアルバは、「エミネムは小さなジムでボクシングか何かをしていたの。私は親友のビリーがそこにいるかと思って覗いたのよ。とにかくはぐれてしまって必死に探してたんだけど、結局そこには五人のイカツイ男性達とエミネムがいただけで、皆が動きを止めて一斉に私を見たの。出来るだけ何でもない風を装って、そのままいるはずのない友達を探しているふりをしたわ。その後すぐに立ち去ったから、私と彼の出会いはたったそれだけよ」と述べている。

 その後しばらくしてエミネムに気にかけられていることを知った彼女は、「弟が『エミネムの歌に登場しているのを知っているか』と聞いてきたの。『嘘でしょ』という感じだった。おかしなことだけれど、もしかしたら口説かれているのかもね。私のエージェントも『スゴイじゃない、やったわね』と言っていたわ」とコメントしている。


[Contact Music] 10/4/2005

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。