スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

パール・ジャムのエディ・ヴェダー、友人の死で禁煙を決意

  1. 2005.10.01 (Sat) 00:03
  2. 音楽
  3. Trackback(s). 0
エディ・ヴェダー
   
   

 パール・ジャム(Pearl Jam)のエディ・ヴェダー(Eddie Vedder)がかなり本気で禁煙を試みている。

 そもそも彼が喫煙を始めたのは、友人だった故カート・コバーン(Kurt Coban)の突然の自殺のショックを乗り切るためだった。しかし、最近友人ジョニー・ラモーン(Johnny Ramone)が55歳で死亡したため、自分自身の死について認識するようになったのだという。

 「カートのことがあってからタバコを吸い始めたんだ。自分も同じことになるんじゃないかとうっすらと思っていたよ。分かるだろ? 今では何ともないけれどね。ジョニーは若かった。55歳という数字を見ても、『俺は心配しなくても良い、まだまだ時間はたっぷりあるさ』と思っていたのが、ある年齢に達すると、『思っているほど時間は残されていない』と考えるようになってきたんだよ」。


[Contact Music] 9/28/2005

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。