スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ドミニク・セナ、『シーズン・オブ・ザ・ウィッチ』を監督へ

  1. 2005.09.17 (Sat) 23:51
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
ドミニク・セナ
   
   

 ドミニク・セナ(Dominic Sena)監督が、コロンビア作品『シーズンズ・オブ・ザ・ウィッチ(Season of The Witch)』の契約交渉の最終段階に入っている。

 14世紀のフランスを舞台にしたこの作品は、魔術を使う女性の力を破壊するため、その女性を修道士のいる山頂の修道院に運ぶ命をうけた騎士団の物語で、修道士達はその不可思議な力はペストがもたらしたものだと信じているというもの。この脚本を手がけるのは、ブラーギ・F・シャット(Bragi F. Schut)で、自身の書いた草稿を現在手直をしている最中とのこと。

 他のセナ監督作には『ソードフィッシュ(Swordfish)』や『60セカンズ(Gone in Sixty Seconds)』などがある。


[The Hollywood Reporter] 9/10/2005

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。