スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ビートルズのカバー曲、実はただの盗作だった!

  1. 2005.09.10 (Sat) 23:55
  2. 音楽
  3. Trackback(s). 0
Rubber Soul
   
   

 一発屋のザ・オーヴァーランダーズ(The Overlanders)が、ビートルズ(The Beatles)のアルバム『Rubber Soul』発表前に『Michelle』のカバー曲を発売することができたのは、海賊版を事前に手に入れていたためだということが明らかになった。

 オーヴァーランダーズの『Michelle』は『ラバーソウル(Rubber Soul)』発売一週間前の1966年1月に英国チャートの1位を獲得、一方でビートルズの4人は彼らの不正行為にただただ怒りを募らせた経緯がある。

 今回オーストラリアの人気ソープ・オペラ『*ネイバーズ(Neighbours)』のテーマ曲を手掛けたオーバーランダーズのマネージャー兼ソングライターだったトニー・ハッチ(Tony Hatch)が、ビートルズのアルバムが発売されるまでに曲の使用許可が出ていたとする噂を完全否定、「どうやって違法コピーを手に入れたかは言うことが出来ない。もちろん楽譜は無かったからアルバムを聞くだけで全部作業したんだよ」と真相を暴露している。


[Contact Music] 9/6/2005

*英国でも放映され出演者のカイリー・ミノーグ(Kylie Minogue)がこの番組で一躍有名になりました。

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。