スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ポール・ハギス、007カジノ・ロワイヤル執筆準備へ

  1. 2005.09.01 (Thu) 23:39
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
ポール・ハギス
   
   

 『ミリオン・ダラー・ベイビー(Million Dollar Baby)』でオスカーにノミネートされた脚本家のポール・ハギス(Paul Haggis)が、007最新作『カジノ・ロワイヤル(Casino Royale)』の脚本の書き直し準備に入った。草稿は、『ワールド・イズ・ノット・イナフ(The World Is Not Enough)』と『ダイ・アナザー・デイ(Die Another Day)』を手がけたニール・パーヴィス(Neal Purvis)とロバート・ウェイド(Robert Wade)の二人が担当している。

 アルバート・R・ブロッコリ(Albert R. Broccoli)の娘であるプロデューサーのバーバラ・ブロッコリ(Barbara Broccoli)とマイケル・ウィルソン(Michael Wilson)は、『ゴールデン・アイ(GoldenEye)』、『レジェンド・オブ・ゾロ(The Legend of Zorro)』のマーティン・キャンベル(Martin Campbell)に監督を依頼、一方でピアース・ブロスナン(Pierce Brosnan)に替わる次期ボンド探しは依然として続行中である。

 ハギスは今年の夏のヒット作『クラッシュ(Crash)』の監督、脚本を手がけている。


[The Hollywood Reporter] 8/30/2005

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。