スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ミシェル・ファイファー、ポール・ラッドと共演へ

  1. 2005.08.17 (Wed) 23:00
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
ミシェル・ファイファー
   
   

 ミシェル・ファイファー(Michelle Pfeiffer)が主演するエイミー・ヘッカリング(Amy Heckerling)監督作『アイ・クッド・ネバー・ビー・ユア・ウーマン(I could Never Be Your Woman)』の相手役がポール・ラッド(Paul Rudd)に決定した。

 バウア・マルティネス・スタジオスが制作するこのロマンティック・コメディには、トレイシー・ウルマン(Tracey Ullman)、フレッド・ウィラード(Fred Willard)、ステイシー・ダッシュ(Stacey Dash)、そして新人のスィールシェ・ロナン(Saoirse Ronan)らの出演がすでに決まっている。

 ラッドとダッシュは、1995年の同監督のヒット作『クルーレス(Clueless)』にともに出演、共演した経験がある。


[The Hollywood Reporter] 8/11/2005

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。