スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

映画史上に残る偉大な登場人物トップ10

  1. 2005.08.10 (Wed) 00:00
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
マーロン。ブランド
   
   

 映画専門誌プレミアが選ぶ、映画史上最も偉大な登場人物100人のトップに、フランシス・フォード・コッポラ(Francis Ford Coppola)監督の『ゴッドファーザー(The Godfather)』でマーロン・ブランド(Marlon Brando)が演じたヴィトー・コルレオーネ(Vito Corleone)が選出された。ブランドは1972年のこの作品でアカデミー主演男優賞を受賞している。

 これに続くのは、『黄金(The Treasure of the Sierra Madre)』でハンフリー・ボガート(Humphrey Bogart)が演じたフレッド・C・ドブス、そして、『風と共に去りぬ(Gone With The Wind)』でヴィヴィアン・リー(Vivien Lee)が演じたスカーレット・オハラ(Scarlett O’hara)となっている。

トップ10リストは以下の通り。

1. ヴィト・コルレオーネ(VITO CORLEONE) - 『ゴッド・ファーザー(THE GODFATHER)』 1972
2. フレッド・C・ドブス(FRED C DOBBS) - 『黄金(THE TREASURE OF THE SIERRA MADRE)』 1948
3. スカーレット・オハラ(SCARLETT O'HARA) - 『風と共に去りぬ(GONE WITH THE WIND)』 1939
4. ノーマン・ベイツ(NORMAN BATES) - 『サイコ(PSYCHO)』 1960
5. ジェームズ・ボンド(JAMES BOND) - 『ドクター・ノオ(R NO)』 1962
6. アニー・ホール(ANNIE HALL) - 『アニー・ホール(ANNIE HALL)』 1977
7.インディアナ・ジョーンズ(INDIANA JONES) - 『レイダース 失われたアーク(RAIDERS OF THE LOST ARK)』 1981
8. エレン・リプリー(ELLEN RIPLEY) - 『エイリアン(ALIEN)』 1979
9. ジェフ・スピコリ(JEFF SPICOLI) - 『初体験リッジモント・ハイ(FAST TIMES AT RIDGEMONT HIGH)』 1982
10. ゴラム(GOLLUM) - 『ロード・オブ・ザ・リング(THE LORD OF THE RINGS: THE FELLOWSHIP OF THE RING)』 2001


[Contact Music] 8/8/2005

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。