スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ザ・ダークネス、元ベーシスト脱退の真相は…解雇!?

  1. 2005.07.29 (Fri) 23:05
  2. 音楽
  3. Trackback(s). 0
ザ・ダークネス
   
   

 「I Believe In A Thing Called Love」のヒットで知られるダークネス(The Darkness)のフロントマン、ジャスティン・ホーキンス(Justin Hawkins)と、バンドの元ベーシスト、フランキー・ポーレイン(Frankie Poulain)との確執は現在も続いており、二人はお互いの弁護士を通じてしか話をしていないという。

 今年の5月に「音楽性の違い」でバンドを脱退したポーレインだが、先月になり、実はホーキンスとマネージャーからクビを言い渡されたことを明らかにしている。

 これを受けてホーキンスは、「フランキーが何をしたいのかさっぱり理解できない。今じゃ弁護士を通じてしか話をしていないしね。前は良い友達だったのに、今じゃそれも遠い昔の話になってしまった。フランキーは僕たちのバンドでベースをひいていた、そして今は違うというだけの話。まったく、ソープ・オペラじゃないんだから」と怒りをあらわにしている。


[Contact Music] 7/26/2005

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。