スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

スージー・スー、物まねバンドに一喝

  1. 2005.07.24 (Sun) 21:35
  2. 音楽
  3. Trackback(s). 0
スージー・スー
   
   

 パンクロッカーのスージー・スー(Siouxie Sioux)は、影響を受けたミュージシャンのスタイルを盗むだけのバンドは大嫌いだとし、ロッカーたるもの自分の受けた影響を音楽に反映させるのは少しだけにして、自分だけの音を作り出すべきだと述べている。

 彼女自身色々な曲から影響を受ける度に自分の中で昇華し新しいエキサイティングな曲を産み出してきたのだとして、「今まで誰かの作品をそっくり真似するようなことは一度もしていない。1960年代のバンドへのオマージュを作る人もいるけれど、インスピレーションというものは自分自身の音を見つけるための手助けに過ぎないはず。私も『サンダーバード(Thunderbirds)』のテーマからドアーズ(The Doors)まで色々と影響は受けているけれど、そういったものは自分だけの音を創り出すための素材にすぎない」と主張している。


[Contact Music] 7/22/2005

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。