スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ライブ8効果で売上急上昇

  1. 2005.07.08 (Fri) 15:50
  2. 音楽
  3. Trackback(s). 0
No Images
   
   

 ロンドンでのライブ8に出演したスターたちのアルバムセールスが軒並み急上昇している。これを受け、出演者たちはライブ8効果で得た利益をチャリティとして還元するよう促されている。

 HVMによると、ライブ8は出演者たちにとっては格好のアピールの場になったといい、最も売り上げが伸びたアルバムは、このステージが再結成ライブとなったピンク・フロイド(Pink Floyd)の『エコーズ:ザ・ベスト・オブ(Echoes: The Best of)』で、1,400%という驚異的な売り上げ上昇率を記録している。この数字はマドンナ(Madonna)、ジョス・ストーン(Joss Stone)、ディド(Dido)のアルバムが売り上げが倍増にとどまっていることと比較しても桁違いとなっている。

そのピンク・フロイドだが、「ライブ8出演で稼いだ金を還元しないのか」という質問に対し、ギタリストのデビッド・ギルモア(David Gilmour)が、「もし他のアーティストたちがアルバムのロイヤリティを寄付するのなら、レコード会社も同じことをするべきだと思う。(アルバムの)売上金は人々を救うために使われるべきだ」と返答している。

HMVのスポークスマンは、「20年前に開催されたライブ・エイドでも同様の売り上げ効果が見受けられた」と述べている。


[Contact Music] 7/5/2005

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。