スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

スティーブン・チョウ、ヒーローはブルース・リー

  1. 2005.07.06 (Wed) 01:05
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
598.jpg
   
   

 『カンフー・ハッスル(Kung Fu Hustle)』の*スティーブン・チョウ(Stephen Chow)は、ブルース・リー(Bruce Lee)並みの成功を収めたことを喜びつつも、彼のヒーローである『燃えよドラゴン(Enter The Dragon)』でのリーのようなマーシャル・アーツの達人にはなれないことを自身で強く認識しているのだという。

 チョウは子供の頃に観ていたリーの出演作をきっかけに映画界に入ることを決意。東南アジアではジャッキー・チェン(Jackie Chan)と肩を並べるほどの人気を誇る彼だが、ブルース・リーについて、「とても偉大な人で、マーシャル・アーツの技術だけでなく内面に潜む激しさが素晴らしい。画面に登場するだけで魅了されたよ。彼のようになりたいとずっと願っていたんだ」と絶賛、「武術の達人にはなるのはとても無理だけど、少なくともカンフーのエキスパートではあるから、マーシャル・アーツの映画を撮ることができる。映画を撮り始めた頃からの夢を託したのが、あらゆるマーシャル・アーツ映画に影響を受けた『カンフー・ハッスル』なんだ」と語っている。


[Contact Music] 7/4/2005

*周星馳(チャウ・シンチー)

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。