スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ノエル・ギャラガー、盗作を認める

  1. 2006.06.28 (Wed) 03:23
  2. 音楽
  3. Trackback(s). 0
ノエル・ギャラガー
   
   

 オアシス(Oasis)ノエル・ギャラガー(Noel Gallagher)が、彼の曲『Half The World Away』がバート・バカラック(Burt Bacharach)の剽窃であることを公に認めた。

 これまでにもビートルズ(The Beatles)Tレックス(T-Rex)の影響過多との批判にさらされ続けてきたギャラガーだが、バカラックとハル・デイヴィッド(Hal David)の手による『This Guys In Love With You』を盗作したことには何の呵責も抱いてない様子で、「まったく同じ音だよ。彼が今もって俺を訴えないことにビックリだ」とコメントしている。


[Contact Music] 6/27/2006

ギャラガー兄弟、ツアー中も確執
ノエル・ギャラガーがストーンズ批判
ノエル・ギャラガー、「子供は悪魔」

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。