スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ブリトニー、TV出演で涙の弁明

  1. 2006.06.17 (Sat) 00:43
  2. セレブ・ゴシップ
  3. Trackback(s). 0
ブリトニー・スピアーズ&ケヴィン・フェダーライン
   
   

 昨夜、米テレビ番組デートラインに出演したブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)が、涙を堪えながら夫ケヴィン・フェダーライン(Kevin Federline)との結婚に関して自分を弁護した。

 今年に入りタブロイド紙のゴシップ欄を賑わしている二人の結婚状態について訪ねた司会のマット・ロワーに対し、第二子妊娠中のスピアーズは、「今も私たち二人は幸せ一杯です」と答え、夫は噂されている様な女遊びに耽るような浪費家ではないと断言、さらに話題作りとして多くの人が結婚が失敗に終わることを望んでいる状態を批判しつつも、大事なのは自分が夫を愛しているということだとし、「夫が気の毒だと感じるわ。彼は男だし、やりたいことに挑戦しているのに私が足かせになっている部分がある」とフェダーラインについて語っている。
 
 ロワーがタブロイド紙を目にしたフェダーラインがどう感じているかについて質問した際には、スピアーズはとたんに冷静さを失って涙を流し、「その事を思うと胸が痛くなって泣きたくなるの」と答えている。

 また、スターバックスから息子ショーン・プレストンを膝に乗せて車で去った件については、まったく状況をわきまえない一方的な報道だと述べ、「スターバックスに行ったらたくさんの報道陣が待ち構えているのが見えたの。怖くなって、すぐその場から逃げ出さなきゃって思ったわ。子供は泣いているし、彼らは車の方に駆け寄ってくるし、本当に怖かったのよ。彼らは車の窓をドンドン叩くし、仕方ないから急いで子供を乗せて家に逃げ帰ったのよ。まったく自分勝手な報道だと思うわ」と説明している。


[Female First] 6/16/2006

マドンナとブリトニーの友情に亀裂
メル・ギブソン、ブリトニーを避けて引越し
ブリトニー・スピアーズ、離婚へ!
ブリトニー・スピアーズ、離婚か!?
スピアーズの息子を救え! ウェブサイト開設

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。