スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ヒュー・ジャックマン、「タイプキャストは怖くない」

  1. 2006.06.15 (Thu) 00:48
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
ヒュー・ジャックマン
   
   

 『X-Men』のスピンオフ作品で再びウルヴァリンを演じることになったヒュー・ジャックマン(Hugh Jackman)は、型にはめられることなどまったく心配していない。

 撮影が待ち遠しいというジャックマンは、ゲイ専門誌ベントに対し、「この役が好きだし誇りに思っている。僕がここまでになったのもこの役のおかげだし、ウルヴァリンを演じたことで、多くのチャンスを手に入れることができたんだ。つい最近も『型にはめられるのが怖くないか』と聞かれたけど、そんな風に考えたことはないよ。とにかく、この役を演じるのは大歓迎だ」とコメントしている。

 来年公開予定のウルヴァリンが主役の作品は、本編三部作では語られることのなかった過去に迫る内容になるといい、「『X-Men』は、あくまでも『X-Men』の話だ。それぞれのキャラが本当は何者なのか、彼がミュータントになったのはどうしてなのか、秘められた過去があるはずだと僕も常々考えていたんだ。スピンオフでは過去にさかのぼって秘密を解き明すことになるはずだよ」と語り、ファンには是非期待して欲しいと結んでいる。


[Female First] 6/13/2006

ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウの後釜に決定
ヒュー・ジャックマン、プレイボーイ誌のオーナーに?
ヒュー・ジャックマンのセックスライフ

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。