スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ジョニー・デップ + ティム・バートンで新作始動

  1. 2006.06.15 (Thu) 00:46
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
ティム・バートン&ジョニー・デップ
   
   

 ティム・バートン(Tim Burton)監督とジョニー・デップ(Johnny Depp)が、新作『スウィーニー・トッド(Sweeney Todd)』で再びタッグを組むことになった。オリジナルは、スティーヴン・ソンドハイム(Stephen Sondheim)が手がけたミュージカル。

 『Shantaram』の撮影に入る予定だったデップだが、今週12日にピーター・ウィアー(Peter Weir)監督が降板しスケジュールに空きが出来たためプロジェクトの始動が可能となった。デップは被害者の喉を剃刀で切り裂く連続殺人鬼の床屋のトッド役を演じる。

 バートンとデップは、これまでにも『チャーリーとチョコレート工場(Charlie And The Chocolate Factory)』、『スリーピー・ホロウ(Sleepy Hollow)』、『エド・ウッド(Ed Wood)』、そして『シザーハンズ(Edward Scissorhands)』で実りあるパートナーシップを発揮してきている。


[Contact Music] 6/13/2006

ティム・バートンの新作アニメ、劇場別収益で最高記録達成
ジョニー・デップ、バートンの次回作で女性に変身
バートンの『チョコレート工場』はオリジナルよりいい!
ジョニー・デップ、再びジャーナリストに

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。