スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

スピルバーグ、ボンドシリーズの監督の夢叶わず

  1. 2006.06.14 (Wed) 00:46
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
スティーヴン・スピルバーグ
   
   

 スティーブン・スピルバーグ(Steven Spielberg)は、ボンド作品のプロデューサー、カビー・ブロッコリ(Cubby Bloccoli)に気に入られず、『007』シリーズを監督するチャンスを二度も逃した後に『インディ・ジョーンズ(Indiana Jones)』を誕生させた。

 『ジョーズ(Jaws)』公開前後にブロッコリと『007』監督について話し合いを持ったというスピルバーグだが、いずれの場合も経験が足りないとの理由で起用されるには至らなかったのだという。

 「カビーとは二度会ったよ。最初の時は、『私の映画の監督をするには経験が足りない』と言われた。次は『ジョーズ』がヒットした後、電話で話した時のことだ。僕は「ボンドを監督する準備は出来ています」と断言したんだが、『まだボンドの作品を手がけるほどではない』とあっさり言われてしまったよ」とスピルバーグ監督。

 また、『未知との遭遇(Close Encounter of The Third Kind)』公開後もブロッコリから連絡があったとし、その時ついにチャンスがやってきたと感じたというのだが、実は用件は単なる楽曲の使用許可を求めるものだった。

 「ブロッコリから連絡があって、『あの5つの音からなる曲を『ムーンレイカー(Moonraker)』で使いたいんだが、君の許可が必要らしいんだ。ロジャー・ムーア(Roger Moore)が部屋に入る時にボタンを押すんだが、そのシーンで『未知との遭遇』のちょっとしたオマージュをやりたいんだ』と言われた。その場で許可したよ」。


[Contact Music] 6/12/2006

『ジュラシックパーク4』、2007年に撮影開始
スピルバーグ、『インディ・ジョーンズ4』監督に正式決定
『007』でサイト内検索

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。