スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

最も奇妙なテレビキャラに『スター・トレック』のカーン

  1. 2006.06.13 (Tue) 01:47
  2. TV
  3. Trackback(s). 0
カーン
   
   

 エミー・マガジンの読者が選ぶ、「カルト的テレビ番組史上、最も奇想天外なキャラクター」に、リカルド・モンタルバン(Ricardo Montalban)が演じた『スター・トレック2 カーンの逆襲(Star Trek: The Wrath of Khan)』のカーンが選出された。

 第2位は英カルトドラマ『ドクター・フー(Doctor Who)』のザ・ドクター、第3位には『スター・トレック ディープ・スペース・ナイン(Star Trek: Deep Space Nine)』のキャプテン・シスコがそれぞれ選出されている。

 見事トップに輝いた、よどみない話し振りが際立つカーンについてエミー誌の編集者は、「とても素敵で、彼に薦められたらクライスラーのコルドバだって買ってしまう」と話している。

 カーンを演じたモンタルバンは、『ファンタジー・アイランド(Fantasy Island)』のロアーク役でも10位に顔を出している。

奇天烈キャラクタートップ10リストは以下の通り(役名/俳優/作品名)

1. カーン(KHAN NOONIEN SINGH)/リカルド・モンタルバン(RICARDO MONTALBAN)
『スター・トレック(STAR TREK)』

2. ザ・ドクター(THE DOCTOR)/多数
『DOCTOR WHO』

3. キャプテン・シスコ(CAPTAIN BENJAMIN LAFAYETTE SISKO)/エヴリー・ブルックス(AVERY BROOKS)
『スター・トレック ディープ・スペース・ナイン(STAR TREK: DEEP SPACE NINE)』

4. コーニッグ指揮官(COMMANDER JOHN KOENIG)/マーティン・ランドウ(MARTIN LANDAU)
『スペース1999(SPACE: 1999)』

5. リリイ・マンスター(LILY MUNSTER)/イヴォンヌ・デ・カーロ(YVONNE DE CARLO)
THE MUNSTERS

6. アダマ司令官(COMMANDER ADAMA)/ローン・グリーンとエドワード・ジェームズ・オルモス(LORNE GREEN + EDWARD JAMES OLMOS)
『宇宙空母ギャラクティカ(BATTLESTAR GALACTICA)』

7. ダナ・スカリー(DANA SCULLY)/ジリアン・アンダーソン(GILLIAN ANDERSON)
『THE X-FILES』

8. キャプテン・ピカード(CAPTAIN JEAN-LUC PICARD)/パトリック・スチュワート(PATRICK STEWART)
『新スタートレック(STAR TREK: THE NEXT GENERATION)』

9. ジニー・ネルソン(JEANNIE NELSON)/バーバラ・イーデン(BARBARA EDEN)
『かわいい魔女ジニー(I DREAM OF JEANNIE)』

10. ミスター・ロアーク(MR ROARKE)/リカルド・モンタルバン(RICARDO MONTALBAN)
FANTASY ISLAND


[Contact Music] 6/12/2006

『トップ10リスト』でサイト内検索

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。