スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

マイケル・ボルトン、「恥ずかしがる彼女に無理矢理やらせた」

  1. 2006.06.10 (Sat) 01:10
  2. 音楽
  3. Trackback(s). 0
マイケル・ボルトン&ニコレット・シェリダン
   
   

 「恥ずかしがるシェリダンに無理矢理歌わせたんだよ」。

 自分の歌声が大嫌いだという『デスパレートな妻たち(Desperate Housewives)』のニコレット・シェリダン(Nicollette Sheridan)は、婚約者マイケル・ボルトン(Michael Bolton)におだてられ、彼の新作アルバムでデュエットする羽目になったのだという。

 二人がデュエットを披露しているのは、『Bolton Swings Sinatra』というアルバムの中の『The Second Time Around』という曲。

 ボルトンはシェリダンを説得するのは中々骨が折れたといい、「彼女には14年間、素晴らしい声をもっていると言い続けていたんだ。純粋で暖かみのあるその声を使わないでどうするってね。それでも僕が聞いている前では決して歌おうとしないんだよ。だから、ばれないようにこっそり見ていた。一緒に歌おうと誘った時は、まるで宇宙人を見るかのように僕をみつめてたよ」と語っている。


[Female First] 6/8/2006

『デスパレートな妻たち』、下着泥棒のターゲットに
ニコレット・シェリダン、偽ポルノ写真に激怒

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。