スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

『ダイ・ハード 4』の監督にレン・ワイズマン

  1. 2006.06.01 (Thu) 01:01
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
レン・ワイズマン
   
   

 二十世紀フォックスによる『ダイ・ハード(Die Hard)』シリーズ4作目の制作のため、『アンダーワールド(Underworld)』のレン・ワイズマン(Len Wiseman)監督が交渉に入っていることが明らかになった。

 シリーズ第4弾となる作品は、退職していたNY市警のジョン・マクレーンが現役復帰し、インターネットを駆使したテロ組織と戦うことになるというもので、もちろん今回もブルース・ウィリス(Bruce Willis)が怖い物知らずのマクレーンを演じる。

 『Die Hard 4.0』と題された脚本は、すでにマーク・ボンバック(Mark Bomback)とダグ・リチャードソン(Doug Richardson)によって完成しており、ウィリスが今年秋にも撮影に入ることをほのめかした他、2007年度のリリースも正式に決定されている。


[The Hollywood Reporter] 5/30/2006

『ダイ・ハード』でサイト内検索

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。