スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ラッセル・クロウ=OUT、ヒース・レジャー=IN

  1. 2006.06.01 (Thu) 00:53
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
ヒース・レジャー
   
   

 バズ・ラーマン(Baz Luhrmann)監督が1億5,000万ドルを投じて制作する新作で、オスカー受賞俳優ラッセル・クロウ(Russell Crowe)を降板させ、ヒース・レジャー(Heath Ledger)を起用することが明らかになった。

 クロウは今年後半に始まる、1942年に日本軍の爆撃を受けたオーストラリアのダーウィンを再現したセットの撮影で、共演のニコール・キッドマン(Nicole Kidman)の恋人役を演じる予定だった。

 クロウは脚本が気に入らない限りサインしないとしていたこともあり、彼がぐずぐずしている間にプロデューサー達が他の役者を探すよう提案し、ラーマン監督は数回に渡りレジャーと話し合いを重ねてきたのだという。

 関係者のひとりによると、「バズはヒースのことが気に入っていて、それで出演の話を持ちかけたんだ。その後クロウがやってきて、脚本に関して口を出さない、すぐにでも制作に入りたいと言ったんだが、後の祭りだ。手遅れだよ、帰ってくれって言われてしまったんだ」とのこと。

 ラーマン監督の広報はこの主演交代劇の報道に対し、「バズはキャスティングに関してコメントはしません。誰が出演するのか、いつ、どこで撮影開始となるかなども現在のところ正式に決定していません」と話している。


[Female First] 5/31/2006

ラッセル・クロウ、『Tenderness』出演にサイン
キッドマンとクロウ、初の共演実現へ
ヒース・レジャー、『ブロークバック・マウンテン』出演理由を語る
レナ・ヘディ、「ヒース・レジャーはセクシー」
ヒース・レジャーとラッセル・クロウが広告塔俳優を非難

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。