スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ジョン・ボン・ジョヴィ、「オレは格好いいから損している」

  1. 2006.05.30 (Tue) 00:59
  2. 音楽
  3. Trackback(s). 0
ジョン・ボン・ジョヴィ
   
   

 ジョン・ボン・ジョヴィ(Jon Bon Jovi)が、音楽的才能を認めさせるのに邪魔だったのは顔の良さだったと述べている。

 1980年代当時の人気はイメージ先行で、彼はファンが楽曲や歌唱力に注意を払ってくれなかったと考えているようだ。

 「ルックスが注目されることにはウンザリしていた。とにかく嫌でたまらなかったよ。『Slippery When Wet』をリリースした時のオレたちは、『シングル3枚が1位だぜ! よし、全米の記録を塗り替えた! ローリング・ストーン誌の表紙にもなったぞ!』って充実感で一杯だった。ところが、女の子たちが話題にしていたのは、『髪型が素敵ね』、『服を脱いでくれないかしら』、『タトゥはしてないの』といった反応ばっかりだったんだ」。


[Contact Music] 5/28/2006

リッチー・サンボラ、腕を骨折
キアヌ・リーブス、「NO MORE ROCK 'N' ROLL」
エヴァ・ロンゴリア、「美人は仕事にありつけない」

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。