スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ビヨンセ、水と唐辛子のダイエット

  1. 2006.05.23 (Tue) 00:40
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
ビヨンセ
   
   

 ビヨンセ・ノウルズ(Beyonce Knowles)は、出演作『ドリームガールズ(Dreamgirls)』の役作りのため、水とカイエンペッパーを口にするだけの過酷なダイエットを行っていた。

 この作品で1960年代に活躍したシュプリームス(The Supremes)ダイアナ・ロス(Diana Ross)をモデルとした激痩せのシンガー、ディーナ・ジョーンズを演じるため9kgの減量こなした24歳のノウルズは、「撮影開始時は普段よりぽっちゃりしていたくらいだった。その状態から十代の頃と大人になったディーナを演じ分けるために9キロも体重を落としたのよ。メイクと髪型だけじゃない、もっと明らかな変化が欲しかったの」と述べ、「とにかく時間がなかったから、トム・ハンクス(Tom Hanks)が『キャスト・アウェイ(Cast Away)』でやっていた方法を取り入れたの。つまり、文字通り絶食したのよ。本当に地獄だったわ。現場なんか特に辛かった。だって、みんながクッキーを食べているのに私一人が水と粉唐辛子だけを飲み続けたんだから。でも効き目は抜群だったわ」。

 ガリガリに痩せてしまった彼女を気遣う母親のお陰で、現在体重は元に戻りつつあるとのこと。


[Contact Music] 5/22/2006

デスティニーズ・チャイルド、カムバックの噂を否定
フォックス、アッシャー、ビヨンセと共演

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。