スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ジョン・マルコヴィッチ、『恥辱』で主演決定

  1. 2006.05.19 (Fri) 00:18
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
ジョン・マルコヴィッチ
   
   

 レイフ・ファインズ(Ralph Fiennes)主演で企画が進められていたJ.M.クッツェー(J.M. Coetzee)著のブッカー賞受賞作『恥辱(Disgrace)』の映画化作品が、ファインズの降板に伴い、ジョン・マルコヴィッチ(John Malkovich)の主演が決定した。

 マルコヴィッチは、生徒と関係を持ったことで仕事や友人を失い、結果放浪生活を余儀なくされる詩学の大学教授を演じる。彼は自分の人生を見つめ直す中で新しい恋を見つけることになるが、二人の前に新たな試練が訪れることに…。

 監督はスティーブ・ジェイコブス(Steve Jacobs)、脚本はアンナ=マリア・モンティセリ(Anna-Maria Monticelli)が担当、著者のクッツェーからの承諾もすでに得ており、撮影は今年の秋開始を予定している。


[Variety] 5/18/2006

レイフ・ファインズ、『ハリー・ポッター』出演で身内も大喜び
『ハリー・ポッター』でサイト内検索

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。