スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

エリック・クラプトン、コールドプレイとU2を批判

  1. 2006.05.18 (Thu) 00:07
  2. 音楽
  3. Trackback(s). 0
エリック・クラプトン
   
   

 エリック・クラプトン(Eric Clapton)コールドプレイ(Coldplay)とU2に対し、音楽より名声に重きを置いていると批判している。

 クラプトンは英タイム紙に対し「近頃は授賞式やパーティーに顔を出すだけしか脳のないサイモン・コーウェル(Simon Cowell)、コールドプレイ、U2みたいな連中に音楽が支配されている。曲を聴いていてもコールドプレイとU2の区別なんかつかないし、コールドプレイの一人なんてボノ(Bono)を気取ってそっくりだ」と非難している。

 現在英国ツアー真っ最中のクラプトンは、音楽業界が本来ロックンロールとは何なのかということを忘れてしまっていると懸念、「今の状況を見る限り、最近の音楽はロックのなんたるかを理解していない」と語っている。


[Female First] 5/17/2006

エリック・クラプトン、ゲームハントを徹底支持
シェリル・クロウ、元恋人クラプトンは今でも友人
ビートルズ演奏のストーンズ曲収録DVD発売
エリック・クラプトン、長生きしたい!
ポール・ウェラー、今度はコールドプレイとU2批判
クリス・マーティン、「俺たちはEMIの奴隷」
ボノ、一日編集者になる

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。