スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

アンソニー・キーディス、股間靴下秘話

  1. 2006.05.17 (Wed) 00:16
  2. 音楽
  3. Trackback(s). 0
レッチリ
   
   

 レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(Red Hot Chilli Peppers)のフロントマン、アンソニー・キーディス(Anthony Keidis)が、陰部を靴下で隠しただけの全裸パフォーマンスを思いついたのは、家を訪ねてきたファンの女の子がきっかけだったと述べている。

 「彼女は可愛いかったよ。俺のアソコのサイズを測りたいから、メジャーを準備してくると書かれたカードを前もって送ってきていた。実際に家にやってくることになったとき、俺は靴下をかぶせただけの素っ裸の状態で会うと決めたんだ」。

  キーディスに夢中だったファンとの出会いの後、バンドメンバーに話を持ちかけあの悪名高き姿を実行に移したという。

 ドラッグ常用者で悪名高かったレッチリは、かつてストリップ・クラブだったキット・カット・クラブのオーナーに気に入られ1983年ついにステージ立つことになる。

 キーディスは英GQマガジンに対し、「常に上半身裸で演奏してきた俺たちは、ステージで裸になることの力と美しさを知ったんだ。通常、陰部を防御しようという気持ちで演奏すると発散できずスケールが縮こまってしまうから、実際あの靴下は大いに役立ったよ」と述べている。


[Female First] 5/15/2006

レッチリ、発売日前にアルバム流出でショック
アンソニー・キーディス、「家庭を持ちたい」
レッチリのフリー、LAレイカーズに関するブログ近日開始

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。