スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ストーン・ローゼス、スラッシュの参加拒否を後悔

  1. 2006.05.12 (Fri) 00:14
  2. 音楽
  3. Trackback(s). 0
ストーン・ローゼス
   
   

 ガンズ・アンド・ローゼス(Guns N' Roses)のギタリスト、スラッシュ(Slash)が、ギタリストの抜けたストーン・ローゼス(Stone Roses)に対し参加のオファーをしていたのだが、当時同バンドのフロントマン、イアン・ブラウン(Ian Brown)に容赦なくはねつけられてしまった。

 1996年のジョン・スクワイア(John Squire)の脱退表明後、バンドはスラッシュからの熱い逆指名を受け驚きを隠せない状態だった。しかしながら、ブラウンはこのライバルバンドのメンバーを参加させるという、メディアに格好のネタを与えてしまうこの案を拒絶、以来自分の下した判断を後悔しつづけているという。

 「参加させれればどんなに良かったか。でも当時のオレたちは、『ガンズ? あんなクソったれのことなんて知るか! 銃でもなんでも好きなだけ撃ってやがれ』といった感じだったろ。今にして考えると、実現していれば最高に楽しかったと思うよ」。

 スラッシュは現在ヴェルヴェット・リヴォルバー(Velvet Revolver)のギタリストをつとめている。


[Contact Music] 5/11/2006

ジョン・スクワイア、ストーン・ローゼズ再結成を拒否
イアン・ブラウン、ジョニー・ロットンへの憧れ
ストーン・ローゼス、再結成?

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。