スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

レイ・ウィンストン、ジョリーを擁護

  1. 2006.05.10 (Wed) 23:53
  2. セレブ・ゴシップ
  3. Trackback(s). 0
レイ・ウィンストン
   
   

 『ベイオウルフ(Beowulf)』でアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)と共演したレイ・ウィンストン(Ray Winstone)が、撮影中に不正確な報道でジョリーを容赦なく攻撃するマスコミの姿勢を目の当たりにして恐怖を感じたといい、こうしたマスコミの態度を非難している。

 ジョリーとの仕事を切望していたという元ボクサーのウィンストンは、彼女の私生活に関する数々の間違った報道にショックを受けたといい、「撮影に入る前からそうだが、紙面に書かれていたことなんてただの中傷だ。なぜ彼女をそっとしておいてやらない? 彼女は本当に素敵な女の子だよ」と述べている。


[Contact Music] 5/9/2006

アンジェリーナ・ジョリー、「泥棒猫」疑惑を否定
アンジェリーナ・ジョリー、水中出産を計画中
ブラピとジョリー、『肩をすくめるアトラス』で再び共演?

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。