スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ヴィンス・ヴォーン、「僕はメディアに嫌われている」

  1. 2006.05.09 (Tue) 00:58
  2. セレブ・ゴシップ
  3. Trackback(s). 0
ヴィンス・ヴォーン
   
   

 ヴィンス・ヴォーン(Vince Vaughn)は、多くの芸能記者達は彼がジェニファー・アニストン(JenniferAniston)と交際しているという事実を忌々しく思うあまり、彼に関する記事を書くのを避けている節があるとしている。

 『ドッジボール(Dodgeball)』などで知られる謙虚な俳優ヴォーンは、アメリカのタブロイド紙に掲載される二人に関する記事を読む度に、「あいつを降ろせ」と言われ続ける人気のないメロドラマ俳優になった気分がするという。

 「彼らはストーリーを売るため単に仕事をこなしているだけなのは分かっているし、記事をそう真面目に受け取ったりはしない。それでも、僕のことを仕方なく書いてやってるという扱いをされると、ある意味ちょっとショックだよ。まるで記者がメロドラマの脚本家で、僕は今にも首になる役者のように扱われている。『こいつは使い道がないぞ』という感じなんだ」。


[Contact Music] 5/8/2006

アニストンとオプラ、揃って結婚式の噂を否定
アニストン、離婚ネタでジョーク
キャサリン・キーナー、アニストンを擁護
ジェニファー・アニストン、ついに結婚?
ジェニファー・アニストン、マックな誕生日

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。