スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ミシェル・モナハン、クルーズの信仰を擁護

  1. 2006.05.08 (Mon) 00:45
  2. セレブ・ゴシップ
  3. Trackback(s). 0
ミシェル・モナハン
   
   

 ミシェル・モナハン(Michelle Monaghan)がトム・クルーズ(Tom Cruise)のサイエントロジー信仰を擁護している。

 『ミッション・インポッシブル 3(Mission: Impossible III)』に出演しているモナハンは、クルーズが撮影中にサイエントロジーの布教活動をしていたとの報道を否定、改宗を勧められることなどまったくなかったと断言している。

 先日第一子を産んだ婚約者ケイティ・ホームズ(Kaitie Holmes)が、クルーズの信仰するサイエントロジーの教えに従い、麻酔もかけない状態で無言出産を行うと決意したことで世界中のマスコミから批判を浴びていた。

 しかし、モナハンはクルーズの信仰は仕事とは何の関係もないとし、クルーズについて、「サイエントロジー的アドバイスなんてまったくなかったし、サイエントロジー的な質問をされたことはないわ。彼にカトリックの教義を教えるべきかって? そんなことは分からないわ。何はともあれ、彼との仕事はとにかく楽しかった。プロフェッショナルのお手本のような人だし、誰よりも忍耐強い人ね。そして何よりも、すごく寛大な人なの。これまで一緒に仕事をした俳優で、彼ほど共演者やクルーを大切にする人はいなかった。信じられないくらい素晴らしい人よ」と述べている。

 一方のクルーズだが、『*ショーン・オブ・ザ・デッド(Shaun of The Dead)』に出演していた英国俳優サイモン・ペグ(Simon Pegg)の『M:I 3』出演を熱望していたのだといい、彼の労働許可証の取得手続きを迅速にするためブッシュ大統領に直接電話をかけることすら考えていたと話している。

 「『ショーン・オブ・ザ・デッド』は最高に面白いんだよ。書類手続きに手間どったせいで彼の出演が危うくなったんだけど、僕は『いいか、誰が相手だろうとかまわない。それが例え大統領だとしても、何としてもサイモン・ペグを参加させるんだ』って言ったんだ。僕らが彼を引っ張り出すのにどんなに苦労したかはサイモンはまったく知らないと思うよ」。


[Female First] 5/7/2006

*ジョージ・A・ロメロ(George A. Romero)監督の『ゾンビ(Dawn of The Dead)』のパロディ作品。ペグは脚本も手がけている。

トム・クルーズ、『ミッション・インポッシブル3』で燃えた
トム・クルーズ、「子供もサイエントロジー信者」
『M:I III』、テーマ曲はカニエ・ウエスト
ジョナサン・リース・マイヤーズ、M:I3出演決定
ジェイミー・フォックスはクルーズの熱烈ファンです

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。