スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ビル・ワイマン、ミックとキースを批判

  1. 2006.05.07 (Sun) 02:15
  2. 音楽
  3. Trackback(s). 0
ビル・ワイマン
   
   

 ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)の元ベーシスト、ビル・ワイマン(Bill Wyman)が、かつてのバンド仲間ミック・ジャガー(Mick Jagger)キース・リチャーズ(Keith Richards)に対し、他に何もできないという理由で今もロックをつづけているだけの病的なまでの自己中心的な連中だと批判している。

 1993年にストーンズを脱退したワイマンは、残りのバンドメンバーはファンのへつらいによって養われているがため永久にツアーを続けざるを得ないと話している。

 また、彼にはストーンズのアルバムを聞くことよりマシなことが山ほどあるとして、「ロックを延々といつまでもやり続けて行きたいなら勝手にすればいいさ。俺はやめたがね。俺にはもっと考えるべき興味を惹かれる物事がいくつもある。彼らの曲なんかもうずっと聞いていないな。多くのバンドにも言えることだが、そこには新鮮味もエキサイティングなこともありはしない。キースもミックも他に何もやれないんだと思う。彼らの人生にはむやみやたらな賞賛が必要なんだろう。彼らを愛して、いかに素晴らしい人間かって褒め称えてくれる崇拝者が必要なんだ」と述べている。


[Contact Music] 5/6/2006

ミック・ジャガー、ツアー後に映画を制作
ブライアン・ジョーンズは殺害された!? 再捜査開始!!
ミック・ジャガー、新曲タイトルはブッシュ大統領のことではない
ローリング・ストーンズ、8年ぶりの新作発売
ノエル・ギャラガーがストーンズ批判

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。