スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

『ラッシュ・アワー3』制作に正式ゴーサイン!

  1. 2006.05.05 (Fri) 23:17
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
チェン&タッカー
   
   

 ニューラインシネマが待望の『ラッシュ・アワー(Rush Hour)』シリーズ三作目制作に向け本格的に始動する。

 ブレット・ラットナー(Brett Rattner)監督と二人の主役、ジャッキー・チェン(Jackie Chan)クリス・タッカー(Chris Tucker)が再び集結、スタジオは来年夏の公開に向け今年の夏後半にプロジェクトチームを立ち上げることを正式に決定した。

 遅れが出ていた理由としては、タッカーのスケジュールの都合だとのこと。

 ヴァラエティ誌によると、チェンのギャランティは1,500万ドル+純益の15%と中国・香港での配給権に対し、一方のタッカーは2,000万ドル+20%で、さらに同額の出演料で新たな作品に出演する権利を得ている。

 作品の舞台はパリで、二人が中国犯罪組織、三合会を相手に新たな戦いを繰り広げることになる。


[Variety] 5/3/2006

『ラッシュ・アワー3』、ようやく制作開始
ジャッキー・チェン、「タッカーはワガママすぎる」
クリス・タッカーに罰金6,999ドル
クリス・タッカー、『ラッシュ・アワー3』出演承諾へ
ジャッキー、中国映画を盛り上げる/a>

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。