スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

リック・マカラム、これからの『スター・ウォーズ』を語る

  1. 2006.05.04 (Thu) 20:33
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
マカラム&ルーカス
   
   

 『スター・ウォーズ(Star Wars)』シリーズのプロデューサー、リック・マカラム(Rick McCallum)が今週火曜日に行われたサターン・アワーズの授賞式でサイファイ・ワイヤーのインタビューを受け、ジョージ・ルーカス(George Lucas)監督の今後のプロジェクトについて語った。

 マカラムは多くのファンが待ち焦がれているTVシリーズについて、「ジョージがすでに基本設定に取りかかっている」と述べ、現在脚本家の選定に入っている段階であることを明かした。しかしながら、「少なくとも今後1年半の間には始まらない」としており、期待のシリーズがお目見えするまでにはまだまだ時間がかかりそうな様子だ。

 また、スカイウォーカーとその家族を中心に描くとされていた噂に関してはこれを否定、新たなキャラクターたちが活躍するエピソード3から4の間を埋めるものだと述べている。

 「ルークが成長するこの空白の20年間で、今のところ出るのがわかっているのは彼自身、ルークだけだ。なんといってもまだまだ準備の段階なんだよ」。

 さらにマカラムは劇場公開を予定している3D作品に関してもプロジェクトが進行中であるとし、「問題は上映できる映画館がいくつあるのかということ。今年の終わりまでに全米で1,500館ほどになっていれば嬉しいね。企画を実現させるためには2-3,000館は欲しいところだが、現状を考えると2007年中には達成する数字だと思っているよ」と話している。

 最後に、ルーカスは現在クローン戦争を描くショートアニメシリーズの脚本の執筆中だと明かしたマカラムだが、今年中の放映はほぼ無いことを付け加えている。


[Sci Fi Wire] 5/3/2006

『スター・ウォーズ』オリジナルシリーズDVD、12/12に発売へ
TVシリーズ『スター・ウォーズ』、ルーカスの脚本参加が決定
ジョージ・ルーカス監督、「大作映画の時代は終わった」
ハリソン・フォード、ハン・ソロ抹殺計画
ジョージ・ルーカス監督、国家科学賞受賞

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。