スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ディオ、ブラック・サバスに復帰!

  1. 2006.04.26 (Wed) 00:04
  2. 音楽
  3. Trackback(s). 0
ディオ
   
   

 ヘヴィ・メタルのイコン、ロニー・ジャイムズ・ディオ(Ronnie James Dio)が、ブラック・サバス(Black Sabbath)の時のバンド仲間トニー・アイオミ(Tony Iommi)とボックスセットCD制作プロジェクトのため密かに再会、新曲を書き下ろしていることがわかった。

 1979年にオジー・オズボーン(Ozzy Osbourne)脱退後のブラック・サバスのヴォーカルに据えられたディオは、「『Black Sabbath: The Dio Years』というボックスセットをリリースする予定で、契約で新曲をいくつか書くことになっていた。それでトニーと一緒にやろうって思いついて、イングランドで1週間一緒に作業したんだ。すべて順調だったよ」とすべて上手くいっていることを明かした。

 これを機に彼の所属したもうひとつの偉大なバンド、レインボー(Rainbow)でも同じようなことが起こり得るかとのビルボード誌の質問には、「これまでも事あるごとに言ってきたことだが、答えはNOだよ。例えレインボー再結成となったとしても、そこにオレは入ってないよ」と述べている。


[Contact Music] 4/24/2006

セックス・ピストルズ、「ロックの殿堂は金まみれ」
ケリー・オズボーン、痛みをこらえてTV出演
オジー、二人とも大事な娘
オジー、英国生活にウンザリ
【再結成】でサイト内検索

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。