スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ヴィゴ・モーテンセン、クローネンバーグ監督作で再び主演

  1. 2006.04.26 (Wed) 00:01
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
ヴィゴ・モーテンセン
   
   

 ヴィゴ・モーテンセン(Viggo Mortensen)がフォーカス・フィーチャーズ制作のスリラー作品『Eastern Promises』の出演に合意した。モーテンセンは2005年のデイヴィッド・クローネンバーグ(David Cronenberg)監督の作品『A History of Violence』にも出演している。

 出産中に死亡するロシア人売春婦とロシア人暴徒が仕切る暗黒街に引きずり込まれてしまう看護婦を描いた作品で、モーテンセンは暴徒と関わりを持つ正体不明の男を演じる。

 脚本は『堕天使のパスポート(Dirty Pretty Things)』のスティーブン・ナイト(Steven Knight)で、撮影は今年秋の開始を予定、2008年の公開を目指している。また、クローネンバーグは同時期に『Maps to the Stars』の監督も手がけることになっている。


[The Hollywood Reporter] 4/24/2006

ヴィゴ・モーテンセンが持ち歩く幸運のお守り
ヴィゴ・モーテンセンは臭い!
マフィアの抗争描いたコミック、映画化

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。