スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

エヴァ・ロンゴリア出演の次回作決定

  1. 2006.04.23 (Sun) 23:07
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
エヴァ・ロンゴリア
   
   

 タッチストーン・ピクチャーズ制作『Deep In The Heart Of Texas』にエヴァ・ロンゴリア(Eva Longoria)の出演が濃厚となっており、実現すれば撮影のために故郷に里帰りすることになる。

 パム・ブチナティ(Pam Buchignati)とリネット・ラミレス(Lynnette)のアイデアから生まれた作品で、サンアントニオでラテン系向け広告代理店を経営することなり四苦八苦することになる我が侭な歌姫をロンゴリアが演じる。彼女は自身のルーツであるメキシコとは疎遠で、実はスペイン語がまったく喋れないのだが、新たに上司となった女性はスペイン語がペラペラな上、自分よりはるかにラテン系文化に通じているヨーロッパ系の「生粋のアメリカ人」だった…というストーリー。

 『デスパレートな妻たち(Desperate Housewives)』の撮影が休みに入る夏に制作が本格始動する予定。ロンゴリアは今作が2作目の映画出演で、デビュー作はキーファー・サザーランド(Keifer Sutherland)マイケル・ダグラス(Michael Douglas)キム・ベイシンガー(Kim Basinger)と共演している4月21日公開の『センチネル(The Sentinel)』。


[The Hollywood Reporter] 4/22/2006

ロンゴリア、『デスパレートな妻たち』の降板を希望
ジェイミー・フォックス、ロンゴリアの結婚計画をばらす
ジェイローとエヴァ・ロンゴリア、コメディ作品で共演へ
『デスパレートな妻たち』、下着泥棒のターゲットに

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。