スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ダ・ヴィンチ・コード続編、出版遅れる

  1. 2006.04.23 (Sun) 23:04
  2. その他のニュース
  3. Trackback(s). 0
ダ・ヴィンチ・コード
   
   

 ダン・ブラウン(Dan Brown)による『ダ・ヴィンチ・コード(Da Vinci Code)』続編の出版が来年に持ち越されることになった。

 『*ソロモンの鍵(Solomon's Key)』と題されたこのベストセラー作品の続編ではフリーメイソンを題材にしたミステリーが展開するとされ、当初は今年後半の出版を予定していた。しかしながら、出版元のランダム・ハウスは「スケジュールに遅れをきたしている」として作品のリリース時期の大幅に変更、同社ロンドン支社にあたるトランスワールド出版のラリー・フィンレイ氏によると、「今年に入って予定が遅れています。初めは今年の11月、あるいは12月を目処にしていたのですが、現在は2007年の出版になると考えています」とのこと。

 著者ブラウンは無実が証明された作品プロットの盗作・著作権問題を巡り今月だけで2回も法廷に立っており、昨年8月にもルイス・パーデュー(Lewis Perdue)著の『ダ・ヴィンチ・レガシー(The Da Vinci Legacy)』と『神の娘(Daughter of God)』からの盗作を疑われたが、これも地方裁判所において嫌疑を晴らしている。

 ロン・ハワード(Ron Howard)監督によるベストセラー小説の映画化作品は、トム・ハンクス(Tom Hanks)オドレイ・トトゥ(Audrey Tautou)主演で来月6日に公開される。


[Contact Music] 4/22/2006

*という名前の面白いゲームが昔ありました…。

トム・ハンクス、『マンマ・ミーア!』を映画化
『ダ・ヴィンチ・コード』に新たな盗作疑惑
韓国のキリスト教団、『ダ・ヴィンチ・コード』上映禁止を要求
ロン・ハワード、『Last Man Home』を監督

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。