スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ウディ・アレン、パリを舞台にした次回作の中止を決定

  1. 2006.04.20 (Thu) 00:10
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
ウディ・アレン
   
   

 ウディ・アレン(Woody Allen)がパリで撮影を予定していた次回作を諦め、再び制作の場をロンドンに戻すことが決まった。

 このタイトル未定の作品にはデヴィッド・クラムホルツ(David Krumholtz)ミシェル・ウィリアムス(Michelle Williams)の出演がすでに決まっていたのだが、アレンに近い関係者によると、パリでの撮影は予算が嵩むこと、そして制作側にとってより魅力的な企画が持ち上がったことが今回の決定につながったのだという。

 結局この作品に関してはすべてが白紙に戻され、現在アレンはロンドンにおいて新たなキャストとともに次の作品の撮影を計画中だとのこと。


[Variety] 4/17/2006

ミア・ファーロウ、養女に対し「お金目当て」
スカーレット・ヨハンソン、スタイリストはウディ・アレン
ウディ・アレン、『カジノ・ロワイヤル』撮影中の思い出
スカーレット・ヨハンソン、セックスシンボルはウディ・アレン
スカーレット・ヨハンソン、ロンドン塔が大好き
ウディ・アレン、新作批判に反論
スカーレット・ヨハンソン、アレン映画はキツかった
スカーレット・ヨハンソン、お金より芸術
ウディ・アレン、ロンドン気に入った!

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。