スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

キーファー・サザーランド、『24』映画化を明言

  1. 2006.04.14 (Fri) 00:20
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
キーファー・サザーランド
   
   

 キーファー・サザーランド(Kiefer Sutherland)が米人気TVドラマシリーズ『24 -Twenty Four-』の映画化を正式に認めた。

 主役ジャック・バウワーを演じるサザーランドは、つい先日『24』のパロディ作品を制作したら最高だと冗談を言っていたばかりだが、今回その彼の口から大ヒットを狙う映画化計画が進行中だとの発言が飛び出した。

 サザーランドはMTV.comに対し、「劇場版『24』は24時間に起きた出来事を2時間程に収めたものになる。現実の時間通りに事が進行しないというのは僕らにとって初の試みだけど、キャストはテレビシリーズと同じだよ。今は脚本家たちがどの時期を舞台にするかで悪戦苦闘している段階だ。でも心配ないさ、彼らは有能だから。それにTV版に比べれば、僕らもストーリーも時間的要素に関してはガチガチに縛られていないからね」と述べている。


[Contact Music] 4/12/2006

キーファー・サザーランド、さらなる『24』出演にサイン
キーファー、「タトゥーは人生そのもの」
キーファー、「自分を笑いのネタにするのが好き」

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。