スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

リンゼイ・ローハン、ヴィトン契約が消滅

  1. 2006.04.12 (Wed) 00:41
  2. ファッション
  3. Trackback(s). 0
リンゼイ・ローハン
   
   

 ルイ・ヴィトンの新たな顔になるとされていたリンゼイ・ローハン(Lindsay Lohan)だが、ヴィトンの重役達によって撤回、結局レオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)の元恋人ジゼル・ブンチェン(Gisele Bundchen)の後任として代わりにヴィトンと契約を交わすことになったのは36歳のベテラン、ナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)だった。

 イメージモデルの交代はローハンと親しいデザイナーのマーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)が要望したと言われている中、関係者は英デイリー・ミラー紙に対し、「彼らはとても親しい間柄だ。彼女はマークの洋服が大のお気に入りだし、マークがフランス人のお偉方に彼女の起用を強く推したというのは何の不思議も無い話だよ。でもヴィトンの重役たちはローハンは世界展開するブランドの顔となるにはアメリカ人臭さが強すぎると判断したんだ」と説明している。

 一方、契約を手にしたキャンベルはすっかりご満悦の様子とのこと。


[Female First] 4/10/2006

リンゼイ・ローハン、『Wonder Woman』に出演?
リンゼイ・ローハン、ルイ・ヴィトンと契約?
リンゼイ・ローハン、シャネルの顔にはまだ早い

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。