スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

グウィネス、英国ベスト・ドレッサーに選出

  1. 2006.04.09 (Sun) 01:56
  2. ファッション
  3. Trackback(s). 0
グウィネス・パルトロウ
   
   

 アメリカ人のグウィネス・パルトロウ(Gwyneth Paltrow)なのだが、なんとハーパース・バザー誌による本年度の英国人女性ベスト・ドレッサーに選出された。

 パルトロウはコールドプレイ(Coldplay)クリス・マーティン(Chris Martin)と結婚し現在はロンドンの住人となっており、今回ケイト・モス(Kate Moss)タンディ・ニュートン(Thandie Newton)らを抑え堂々トップの座を勝ち取った。

 リストに登場した最年少は7位につけたボブ・ゲルドフ(Bob Geldof)の娘ピーチズ・ゲルドフ(Peaches Geldof)となっている。

 パルトロウについてファッション通のバイブル的存在の同誌は、アメリカのどこにでもいるような女の子からロンドンの流行に敏感な人々の注目を集めるまでに見事変貌を遂げたと高く評価、編集者のサラ・バイズは、「昔のグウィネスはイーストコーストのお高くとまったアメリカン・ガールといった雰囲気丸出しだったわ。それが英国に住むようになって以来、積極的にロンドンのストリートスタイルを取り入れたりしてだいぶお上品さが薄れてきた」とコメントしている。

トップ10リストは以下の通り。

1. グウィネス・パルトロウ(GWYNETH PALTROW)
2. ケイト・モス(KATE MOSS)
3. タンディ・ニュートン(THANDIE NEWTON)
4. リバティ・ロス(LIBERTY ROSS)
5. シエナ・ミラー(SIENNA MILLER)
6. ローラ・ベイリー(LAURA BAILEY)
7. ピーチズ・ゲルドフ(PEACHES GELDOF)
8. ヤスミン・ル・ボン(YASMIN LE BON)
9. ゼイディー・スミス(ZADIE SMITH)
10. マドンナ(MADONNA)


[Contact Music] 4/8/2006

妊婦パルトロウ、寿司とビールで周りはビックリ
パルトロウ、娘に「英」語は話させない!
グウィネス・パルトロウ、お金のために身売り?
グウィネス・パルトロウのロンドンファッション事情

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。