スポンサーサイト

  1. --.--.-- (--) --:--
  2. スポンサー広告
  3. Trackbacks (-)|
   
   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事 30 RSS配信

- trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。

ショーン・コネリー、『カジノ・ロワイヤル』にカメオ出演

  1. 2006.04.08 (Sat) 00:38
  2. 映画・演劇
  3. Trackback(s). 0
ショーン・コネリー
   
   

 サー・ショーン・コネリー(Sir Sean Connery)が007/ジェームズ・ボンドシリーズ最新作『カジノ・ロワイヤル(Casino Royale)』にカメオ出演するのではとの噂が囁かれている。

 つい先日腎臓の腫瘍切除の手術を受け、現在はリハビリ中の元007のコネリーだが、すでに新ボンドのダニエル・クレイグ(Daniel Craig)の敵側となる端役をオファーされたとの情報があり、75歳になるコネリーはおそらくこれを承諾すると見られてる。関係者のひとりが語るところによると、「ショーンの役はちゃんと用意されている。でもファンが期待するような役じゃないけれどね。アクションシーンで少し映る程度なんだ。もちろんショーンが演ってくれることを期待しているし、元ボンドの彼に参加してもらえることになれば我々にとっては本当に光栄なことだよ」とのこと。

 1962年から1983年までに7本のボンド映画に出演しているコネリーはクレイグのボンドは「まさに適役」と太鼓判を捺しており、熱狂的なファンらに「最低の配役」と見なされているクレイグに対し、この洗練されたスパイを演じることで彼の魅力が開花するだろう主張、「クレイグは適役だね。これまでと違う感じで非常に興味深いよ。彼は良い役者だし、ボンドも完全に新たなスタートを切る事になる」と述べている。


[Female First] 4/6/2006

次期ボンドガールにエヴァ・グリーン
007、アストン・マーチン復活
タランティーノ、『007』プロデューサーに怒!!
ピアース・ブロスナン、「ボンドにはダニエル・クレイグが必要」
タランティーノ、『007』プロデューサーに怒!!
シエナ・ミラー、ダニエル・クレイグのボンドに太鼓判
007の生みの親、イアン・フレミングの伝記映画制作決定
ロジャー・ムーア、「次期ボンドにマクレガーを!」
ポール・ハギス、007カジノ・ロワイヤル執筆準備へ
007、延期
クーパー…、アリス・クーパー、ボンドと対決?

最新記事 30 RSS配信

0 trackback(s) on this article.

TRACKBACK URL

スパムトラックバック回避のため、トラックバック受信の際この記事のURL(参照リンク)が含まれているか自動的にチェックされます。無い場合はトラックバックすることが出来ません。ご了承ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。